<< オープンエロス | main | 続きの続き。 >>

スポンサーサイト

  • 2008.10.23 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


続き

たまたま、アラーキーがモデルを探してたんですね。

そしたら、街中で見かけたカワイコチャンがいまして またこれが、みつあみで 白シャツの素敵な女性だったわけです。

早速荒木氏は、ナンパ…いやいや モデルハントをして声をかけたんです。
「お茶しませんかー?」

「…。彼氏待ってますから。」

普通なら 引き下がるキーワード全部出されたにも関わらず、荒木氏おせおせ。

「彼氏待ってたら人生狂っちゃうから止めた方がいいよー。お茶いこーっ」


はい。彼女、笑いました(^_^)
で、ついでに 私もキュンとしました。

で、結局これをきっかけに この女性 荒木氏のモデルになったわけですが どんどん打ち解けて行きました。

とある日。

待ち合わせをして、スタジオに向かうはずだった二人。
女性は、荒木氏の異変に気付きます。

そうです。カメラマンともあろうものが、カメラを持っていないのです。

女性は不思議に思い、荒木氏に訪ねました。
彼は、照れながら答えました。

「ごめんねー。感情出ちゃったから、写真撮れないんだ。これ、ちょっと演出ぽいけどね。本当だからね。」


モデルの女性の身の上話を聞くうちに、彼女に入り込んでしまった荒木氏。

プロなら言語道断!

なんて方も居ることかもしれませんが、私はこの人間らしい 人間くさい荒木氏の素直な言葉にキュンしたわけです。


いやー。

情愛ですよ。

冷房ききすぎのファーストキッチンにはちょうど良かった。


そんな小話。


スポンサーサイト

  • 2008.10.23 Thursday
  • -
  • 04:23
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM